セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ライスサラダ

お米を野菜として使ったつぶつぶサラダ

ライスサラダ

お米を野菜として扱ったライスサラダです。ご飯がぷちぷちとした1つの具になって、全体をまとめます。どんな食材も小さく刻んで、彩りよく混ぜ合わせればOK。白ワインやカバとよく合います。

材料

【2人分】

  • 米……1/4カップ(またはご飯……茶碗1杯分)
  • えだまめ(剥いたもの)……40g(またはグリーンピース……40g)
  • ハム……40g
  • コーン……40g
  • きゅうり……1/2本
  • 赤ピーマン……1/2個
  • 黒オリーブ……4個
  • ミニトマト……4個
  • レタス類……1~2枚
  • バジル(または青じそ)……4枚
  • パセリ……少々

<ドレッシング>

  • レモン汁……大さじ1
  • オリーブオイル……大さじ2
  • 塩……小さじ1/2
  • こしょう……少々

作り方

ライスサラダ手順

  1. 米は多めのお湯でゆでておく。(ご飯の場合は、洗ってざるにあげておく。)
  2. 具は必要に応じてゆでるなどし、すぐ食べられる状態にして、5mm角ぐらいの大きさにそろえて刻む。
  3. ボールにドレッシングの材料を入れて攪拌し、ご飯と具をまぜ、バジル・パセリなどのハーブ類も刻んでまぜる。
  4. 皿にレタスをしき、ライスサラダを盛って、まわりに黒オリーブとミニトマトを飾る。

ポイント&ヒント

具は、ほかにりんご、レーズン、松の実、ツナ缶、ひよこ豆など、お好きな物を組み合わせると、オリジナルなサラダになります。

ドレッシングのレモン汁を、各種ビネガーに変えてもいいですね。ビネガーとレモン汁と半々で使うと、味に奥行きがでます。 かくし味として、砂糖やマヨネーズを少し加えても。

簡単に作るなら、市販のイタリアンドレッシングが便利です。

トマトやオリーブも全部刻みこんで、こんなグラスに入れてもきれいです。

グラスに盛ったライスサラダ

スポンサーリンク

和風ライスサラダ レシピ

みょうがと青じそのライスサラダ

青じそやみょうがなど薬味を和風にしてもおいしくできます。ドレッシングにお醤油やマヨネーズ、ごま等を少し加えてもいいですね。

【材料】

  • ごはん……100g
  • むき枝豆……40g
  • コーン……40g
  • きゅうり……1/2本
  • ロースハム……2枚
  • 青じそ……4枚
  • みょうが……1個

<ドレッシング>

  • 米酢……大さじ2
  • オリーブオイル……大さじ2
  • 塩……小さじ1/2
  • さとう……小さじ1
  • こしょう……少々

<つけあわせとトッピング>

  • トマト……1個   
  • 青じそ……2枚

【作り方】

  1. 枝豆やコーンは缶詰ならそのまま、生ならゆでてすぐ食べられる状態にしておく。きゅうり、ハムは5mm角ぐらいに切り、青じそは千切り、みょうがはみじん切りにする。
  2. ご飯は水で洗ってぬめりをとり、ザルにあげる。
  3. ボールにドレッシングの材料を入れてよく混ぜ合わせ、(1)(2)を入れて混ぜる。
  4. 皿にトマトを敷き、その上にライスサラダを盛って、青じその千切りをのせる。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク