セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

レンズ豆の煮込み

アレンジがきく基本の豆の煮込み

レンズ豆の煮込み

数ある豆の中でも扱いやすいのがレンズ豆。戻りが早いので、思い立った時にすぐできます。基本の煮込みなので、具を追加したり、スープにしたり応用がきく料理です。

材料

【2人分】

  • レンズ豆……100g
  • にんにく……1片
  • ローリエ……1枚
  • 玉ねぎ……1/2個
  • 生ハム……15g
  • オリーブオイル……大さじ3
  • パプリカパウダー……小さじ1/2
  • 塩……少々
  • コンソメ顆粒……小さじ1
  • 水……200ml

作り方

レンズ豆の煮込み手順

  1. レンズ豆は洗って10分ほど水につけた後、にんにくとローリエを入れたお湯で15分下ゆでしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りの玉ねぎと生ハムを入れて10分炒め、パプリカパウダーをふり入れる。
  3. (1)とコンソメ顆粒、水を入れ、柔らかくなるまで煮込む。水分が足らなくなったら、水を足す。
  4. 最後に塩で味をととのえる。

ポイント&ヒント

豆は煮くずれやすいので、鍋をゆすって混ぜるようにします。

生ハムは、ハモン・セラーノが理想ですが、プロシュートなどでもいいでしょう。なければ、普通のロースハム、ベーコンでも代用できます。

ローストしたえびや肉をメインにして、その焼き汁を加えて仕上げると、なじみのよい付け合わせになります。

にんじんやじゃがいも、かぶを加えて野菜シチューに。水分を増やしてスープに。カレールーをまぜれば豆カレーにもなります。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク