セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

タルタ・デ・サンティアゴ

サンティアゴ・デ・コンポステーラ伝統のアーモンドケーキ

タルタ・デ・サンティアゴ

ガリシアの伝統菓子タルタ・デ・サンティアゴ。アーモンドと卵と砂糖だけで作られるケーキです。サンティアゴ(聖ヤコブ)の遺骸がまつられている巡礼路の最終地点サンティアゴ・デ・コンポステーラの修道院で作られたのが始まりで、今ではスペインを代表するお菓子になっています。パウダーシュガーで十字架をシルエットにすると、ぐっとそれらしくなります。

材料

【2人分】直径14cm型

  • アーモンドプードル……60g
  • 薄力粉……大さじ1
  • 卵黄……2個
  • 卵白……1個
  • レモンの皮(すりおろし)……1/4個分
  • グラニュー糖……大さじ2~3
  • 牛乳……大さじ2
  • 粉砂糖……少々

作り方

タルタ・デ・サンティアゴ手順

  1. 薄力粉とアーモンドプードルは合わせてふるいにかけておく。
  2. ボールで卵白を泡立てる。途中でグラニュー糖の半量を加える。
  3. 別のボールに卵黄を入れ、残りのグラニュー糖を加えて、白っぽくなるまでよく混ぜ、レモンの皮と牛乳を入れる。
  4. (3)に(1)を加えてさっと混ぜ合わせ、泡立てた卵白と合わせる。
  5. 型に入れて、180度のオーブンで15~20分くらい焼く。
  6. 型から出して、完全に冷ましてから粉砂糖をふりかける。

ポイント&ヒント

材料について

牛乳の代わりに白ワインでもよく、なければ水でもかまいません。グラニュー糖の量は、ジャムなどの甘みを添える場合は大さじ2、単独なら大さじ3。お好みで加減でしてください。

焼き型について

アルミ型の場合は、型の内側にうすくオイルを塗っておき、底には紙をまるく切って敷いておくと、型から取り出しやすくなります。さらに、取り出すとき、竹串で型の側面とケーキの周囲を切り離しておくとすっと抜けます。

焼き時間について

オーブンは、あらかじめ180度にしておきます。焼き上がりがはやいので、15分ぐらいから様子をみて、ほどよく色づいたところで、オーブンから取り出します。

十字の型

十字架は紙を切り抜き、ケーキの表面にのせて粉砂糖で抜きます。この応用で、紙の切り方を工夫するといろいろな模様になりますね。

ステンシル

型を抜かないで、粉砂糖をふりかけるだけでもシンプルできれいです。

デコレーション

マーマレードや生クリーム、アイスクリームなどを添えても。

スポンサーリンク

アーモンドプードル

スペイン産 マルコナ種 純ゴールドアーモンドプードル 200g (Amazon)

アーモンドプードルは、スペイン産マルコナ種がおすすめ。価格は高めなのですが、味の濃さが違います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク