セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

モロッコインゲンとじゃがいもの煮物

食卓で味を決めるシンプルな煮物

モロッコインゲンとじゃがいもの煮物です。

あまりにも簡単で、レシピというほどのものはないのですが、食べるときに、ビネガーやオリーブオイルをかけて自分好みの味にして食べるというのがスペイン流。

日本のおしょうゆをかける感覚に似ていますね。

材料

【2人分】

  • じゃがいも……2個
  • モロッコインゲン……100g
  • コンソメ顆粒……小さじ1

<食卓での調味料>

  • ワインビネガー  
  • オリーブオイル  
  • 塩  

作り方

  1. じゃがいもは、厚さ7mmの銀杏切り、モロッコインゲンは4cmくらいに切る。
  2. 鍋に(1)とコンソメ顆粒を入れて、ひたひたの水で、やわらかくなるまで15分程度煮る。
  3. 食べるときに、好みの量のワインビネガーとオリーブオイル、塩をふる。

ポイント&ヒント

モロッコインゲンがなければ、サヤインゲンでも。調味料は一度にまわしかけてもいいし、それぞれのお皿にとってから、好みで加減してもいいですね。ポテトをフォークの背でつぶしながら食べるのが、おすすめ。

 

※「世界の食文化14 スペイン」(農文協)を参考にさせていただきました。レシピは分量を少なめにするなど、若干のアレンジを加えています。

モロッコいんげんとじゃがいもを煮崩れるほどじっくりと炒め煮にするレシピもあります。

モロッコいんげんとじゃがいもの炒め煮 レシピ

 

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク