セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

グリンピースのメネストラ

グリンピースがメインの野菜煮込み

グリンピースのメネストラ

グリンピースの煮込み、メネストラ(MENESTRA)です。

このメネストラは、トゥデラ風といって、トゥデラ(Tudela)の農産物であるグリンピースやアスパラガスを使い、緑と白の色合いに仕上げるのが特徴です。

ほかにアティチョークを入れたりもします。スペイン内陸部ナバーラの料理です。

材料

【2人分】

  • グリンピース……100g
  • にんにく……1片
  • ピーマン……1個
  • ベーコン……2枚(30g)
  • パセリ……1枝
  • オリーブオイル……大さじ2
  • 水……100ml~
  • 塩……少々
  • パプリカパウダー……少々
  • ゆで卵……1個
  • ホワイトアスパラ……3本

作り方

グリンピースのメネストラ

  1. にんにく、パセリはみじん切り、ベーコン、ピーマンはグリンピースと同じ大きさに切っておく。
  2. カスエラ(土鍋)にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出たら、グリンピースとベーコンを入れて炒める。
  3. ピーマンとパセリを加えて炒め、ひたひたになるくらいの水で煮る。
  4. 塩とパプリカパウダーを水でといたものを加減を見ながら加え、薄味に仕上げる。
  5. ゆでたまごとホワイトアスパラガスをのせる。

ポイント&ヒント

ベーコンではなく、生ハムやチョリソだとなおいいですね。ロースハムやウインナなどでも、もちろん大丈夫です。

メネストラ

グリンピースは生がなければ、冷凍ものでもおいしくできます。

スペイン料理では、調味料は直接加えず、水やワインで溶いたものを使う事が多いのですが、これもその方法で作りました。塩味などが偏らず、まんべんにゆきわたります。

調味料は水でといてから…

缶詰の水煮にしたアスパラガスは、あまり火を通さず最後にのせて温める程度にします。煮込みすぎると酸味が出やすくなります。

ゆで卵とアスパラガスを省いて、グリンピースの炒め煮だけでも充分おいしくいただけます。付け合わせにしたり、卵とじにしても…。

スポンサーリンク

メネストラ(MENESTRA)

メネストラ(MENESTRA)というのは、野菜の煮込みのことで、肉類は入れてもだし程度。イタリアでは「ミネストローネ」。スープとして発達したお料理なんだそうです。グリーンピースの他、そらまめ、さやいんげん、ほうれん草、じゃがいも、にんじん、ズッキーニなどを入れて作るメネストラもあります。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク