セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

カタルーニャ風焼き野菜のサラダ

卵の黄身ドレッシングをかけたエスカリバダ

カタルーニャ風焼き野菜のサラダです。Escalibada(エスカリバダ)にも、いろいろありますが、これはオーブンで焼いて、ドレッシングをかけるタイプです。ゆで卵の黄身を入れて作るドレッシングは、マイルドな味わい。焼き野菜とよくからめて、どうぞ。

材料

【2〜3人分】

  • パプリカ(黄)……1個
  • ピーマン(緑)……2個
  • なす……1個
  • ズッキーニ……1個
  • トマト……1個
  • 玉ねぎ……1/2個
  • オリーブオイル……適量
  • ゆで卵……1個

<ドレッシング>

  • ゆで卵の黄身……1個分
  • オリーブオイル……大さじ2
  • シェリービネガー……大さじ1
  • にんにく……1片
  • パセリ……少々
  • 塩、こしょう……少々

作り方

  1. パエリア鍋か耐熱容器に野菜を入れ、オリーブオイルをまわしかける。
  2. 200度のオーブンで、2~3回位置を変えながら、30~40分ほど焼く。ピーマンなど火の通りの早い物は、焼けたら取り出しておく。
  3. ボウルに、みじん切りにしたにんにく、パセリと、ゆで卵の黄身、調味料を混ぜ合わせてドレッシングを作る。
  4. 焼き上がった野菜は細く切るかさいて、ゆで卵の白身も細長く切り、お皿に並べ、(3)のドレッシングをかける。

ポイント&ヒント

ドレッシングに黄身を入れず、ゆで卵自体をくし切りにして、野菜と一緒にならべても見た目がきれいですね。その際は、 卵の黄身をつぶしながら食べるといいでしょう。

実際、スペインではサラダにゆで卵がよく入っているのですが、食べる直前に、オリーブオイル、お酢、塩を適当に振りかけて、卵の黄身とまぜながら、自分ごのみの味にして食べるのだそうです。

野菜はまるごと焼くのがいいのですが、玉ねぎは火の通りが遅いので、半分に切るか、玉ねぎだけ長めに焼くようにします。

この料理は、特に冷やさず、常温で食べるサラダです。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク