セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

下仁田ねぎのヴィネグレットソース

焼きネギの刻み野菜入りヴィネグレットソースがけ

スペインのヴィネグレットソース(フレンチドレッシング)は、玉ねぎやピーマンなど野菜のみじん切りを加えて作ることが多いようです。それを野菜や魚介類などにかけるんですね。これは神楽坂のスペインバルで見かけた一品。ポロネギを下仁田ねぎにして、ソースもちょっとアレンジして作ってみました。

材料

【2人分】

  • 下仁田ねぎ……2~3本

<ヴィネグレットソース>

  • 玉ねぎ……1/8個
  • 赤、黄パプリカ……各1/8個
  • きゅうり……1/3本
  • 粒マスタード……小さじ1
  • オリーブオイル……大さじ3
  • 酢……大さじ1
  • しょうゆ……小さじ1
  • 塩、こしょう……少々

作り方

  1. 玉ねぎ、パプリカ、きゅうりをみじん切りにして、調味料と一緒に混ぜ合わせ、ヴィネグレットソースを作る。
  2. 下仁田ねぎは、グリルで外側が真っ黒になるまで焼く。
  3. ねぎの皮をむき、一口大に切って皿に盛り、ヴィネグレットソースをかける。

ポイント&ヒント

ねぎは、ポロネギでも白長ネギでもなんでも。今回は直火で焼きましたが、アルミにくるんで蒸し焼きにしてもいいですね。ラップにくるんで電子レンジで加熱してもいいし、ゆでてもいいし。

ヴィネグレットソースに使う酢も、ワインビネガーや米酢などなんでもかまいません。ほたてやムール貝などの魚介類ともよく合うソースなので、メインを変えて、いろいろに楽しめます。

スペインの焼きネギといえば、カタルーニャ地方のカルソッツ。ナッツ入りのロメスコソースにつけて食べるのですが、そのロメスコソースをかけてもいいですね。

ロメスコソース レシピ

 

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク