セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

コシード

スペイン版ポトフ

コシード

コシード(Cocido)は、カスティーリャ地方の煮込み料理で、スペイン版ポトフのようなもの。肉と野菜をじっくりと煮込み、最初は煮汁にパスタを入れてスープとして飲み、その後にメインとして肉や野菜をいただきます。一度に作って2皿分として楽しむ家庭料理です。

材料

【2人分】

  • 骨付き豚ばら肉……200g
  • 鶏手羽元……2本
  • チョリソ(ウインナ)……4本
  • じゃがいも……1個
  • にんじん……1/2本
  • キャベツ……1/8個
  • 長ネギ……1本
  • ひよこ豆(水で戻したもの)……1カップ
  • ショートパスタ……20~40g
  • にんにく……1片
  • ローリエ……1枚
  • 塩、こしょう……適量
  • 水……適量

作り方

コシード作り方手順

  1. 鍋に骨付き豚ばら肉、鶏手羽元、にんにく、ローリエを入れて水からゆでる。
  2. 沸騰したら、あくをとって水で戻したひよこ豆を入れて1時間ほど煮込む。
  3. 水を足し、野菜を入れ、塩・こしょうで味をつけて、さらに30分煮込む。
  4. フォークで穴をあけたチョリソを加えて、10分ほど煮込む。
  5. 具は皿にとり、煮汁はザルでこして鍋にもどし、ショートパスタを加えて煮て、最後に塩・こしょうで味をととのえる。

ポイント&ヒント

煮込む際に、ローリエの他、パセリやローズマリーなどのハーブを少し加えると、肉の臭みが消え香りよくなります。

チョリソの代わりに粗挽きポークウインナーを使いましたが、本場のチョリソがあれば、味わいは格段に上がります。

ショートパスタは、極細スパゲティを3cmくらいに折ったものを使うことが多いようです。

お好みでオリーブオイルや酢などをかけていただきますが、アリオリソースや粒マスタードを添えてもいいですね。

手作りアリオリソース レシピ

圧力鍋を使って作る「マドリード風コシード」レシピもあります。

コシードの本格食材を取り寄せる

コシードには、腸詰や骨付き肉などを使いますが、スペインの腸詰を使うと本格的な味になります。ですが、一般的なスーパーには置いてなく入手困難です。こんなときはネットショップが便利。

グルメソムリエには、スペインの生ハムや食肉加工品が豊富に揃っていて、コシードを楽しむセットまであります。しかもレシピ付き。

他にも商品ページでは食材の説明とともに、各種料理レシピも公開されています。参考になさってくださいね。

イベリコ豚のソーセージと豆の煮込みを手軽に楽しむセット

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク