セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

トリハス

スペイン版フレンチトースト

トリハス

トリハス(torrijas)はセマナサンタ(聖週間)のときに食べるお菓子です。余ったパンを利用して作るスペイン版フレンチトーストといったところ。パンにミルクがしみこんで、それをたまごがしっかりとガード。シナモンシュガーとの相性もばっちりです。

材料

【2人分】

  • バゲットパン(1.5cm厚さ)……4切れ
  • 卵……1個
  • 牛乳……100ml
  • グラニュー糖……大さじ2
  • シナモンパウダー……少々
  • オリーブオイル……大さじ2

作り方

トリハス手順

  1. 鍋に牛乳とグラニュー糖(大さじ1)を入れ、火にかけてとかす。
  2. お皿に(1)を入れ、幅1.5cmの厚さに切ったパンを浸し、溶き卵をくぐらせる。
  3. フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を熱し(2)の両面を焼く。
  4. グラニュー糖(大さじ1)にシナモンパウダーをまぜて、シナモンシュガーを作り、パンにまぶす。

ポイント&ヒント

牛乳をシェリー酒やワインに代えると、大人向きのデザートになります。シナモンシュガーの代わりに、メープルシロップや蜂蜜をかけてもいいですね。

また、牛乳は塩・こしょうで味をつけ、にんにくの風味づけをしたオイルで焼けば、食事の時にも出せる1品になります。

甘くないトリハス

▲甘くないトリハス。仕上げにパセリをちょっとふりかけて。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク