セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ナティージャス

なめらかカスタードクリームのデザート

ナティジャス

ナティジャス(Natillas)はカスタードクリームのこと。ビスケットを添えていただきます。銀座のスペイン料理屋さんでは、器の底にビスケットを敷いていました。冷蔵庫で冷やしいる間に、ビスケットがしっとりして、いい感じ。今回はそのアイデアを拝借しました。甘さはぐっと控えめです。冷たく冷やしてどうぞ。

材料

【2人分】

  • 牛乳……250ml
  • 卵の黄身……1個
  • さとう……大さじ1
  • 小麦粉……小さじ2
  • レモン……1切れ
  • バニラエッセンス……少々
  • シナモン……少々
  • ビスケット……2枚

作り方

ナティジャス手順

  1. ボウルに黄身とさとう、小麦粉を入れ、よく混ぜ合わせておく。
  2. 人肌にあたためた牛乳を少しずつ加えて混ぜ、鍋に移して火にかける。
  3. 木じゃくしで絶えずかきまぜ、ポタージュのようなクリーム状になったら火からおろす。
  4. 氷水を鍋底にあてて、まぜながら冷まし、お好みでバニラエッセンス、レモンを数滴入れて風味付けをする。
  5. 器にビスケットを敷き、クリームを入れて、シナモンをふり、冷蔵庫で2時間冷やす。

ポイント&ヒント

卵と牛乳を混ぜ合わせて鍋に移すとき、一度、漉すとよりなめらかになります。

小麦粉の代わりにコーンスターチを使う場合は、固まるのが早いので、弱火で手早くかきまぜましょう。

クリームはあら熱をとってからビスケットの上に注いでください。熱いままだとビスケットがふやけてしまいます。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク