セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

白いガスパチョ「アホ・ブランコ」

にんにくとアーモンドで作るアンダルシアの冷製スープ

赤いトマトのガスパチョに対して、白いガスパチョと呼ばれている、アホ・ブランコ(ajo blanco)。にんにく(アホ)とアーモンドで作るアンダルシアの冷製スープです。干しぶどうを入れて作るマラガ風がオススメです。

材料

【2人分】

  • アーモンドスライス……35g
  • バゲットパン(厚さ1cm)……1きれ
  • 牛乳……1カップ
  • にんにく……1/2片
  • オリーブオイル……大さじ1
  • シェリービネガー……小さじ1
  • 塩……少々
  • 干しぶどう……10~20粒

作り方

  1. 鍋に牛乳とアーモンドスライスを入れ、軽く温めてアーモンドの香りを牛乳に移す。(省略可)
  2. バゲットパンは水に浸してふやかし、しぼっておく。にんにくはすりつぶす。
  3. 牛乳を冷ましてから、ミキサーに入れ、(2)と、干しぶどう、オリーブオイル、シェリービネガーを入れてシェイクし、最後に塩で味をととのえる。
  4. 冷蔵庫で冷やす。

ポイント&ヒント

シェリービネガーは、凝縮された甘さとぶどうの香しさが特徴のペドロヒメネスビネガー(黒蜜のような酢)で作るとより本格的です。なければ、バルサミコ、白ワインビネガー、米酢などで…。

牛乳を温めるのが面倒なら、省いてもけっこうです。

干しぶどうを入れないで作るアホ・ブランコもあります。

もうひとつの「アホ・ブランコ」

【材料】2人分

  • アーモンドスライス……35~50g
  • バゲットパン(1cm幅)……1きれ
  • 牛乳……1カップ
  • にんにく……1片
  • オリーブオイル……大さじ1
  • ワインビネガー……小さじ1
  • 塩、こしょう……少々
  • マスカット……6粒

【作り方】

  1. にんにくはラップに包んで、電子レンジで30秒ほど加熱しておく。(ぴりっと辛くするときは、生のまま使う)
  2. パンは牛乳に浸しておく。
  3. (1)(2)とアーモンドスライス、オリーブオイル、ワインビネガー、塩・こしょうをミキサーに入れてシェイクし、冷蔵庫で冷やす。
  4. 器に盛つけ、浮き実に皮を剥いたマスカットを入れる。

※浮き実には、マスカットのようなぶどうのほか、リンゴなどのフルーツと相性がいいようです。

オリーブオイルは良質のものを…

オリーブオイルで味が決まります。良質のエキストラバージンオリーブオイルをつかってくださいね。

おすすめは

スペインのオリーブオイル「メルガレホ」

我が家の定番「ヌニェス・デ・プラド」

などです。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク