セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

マッシュルームのにんにく炒め

フライパンで作るお手軽アヒージョ

マッシュルームのにんにく炒め

バルで定番のタパス「マッシュルームのアヒージョ(Champiñones al ajillo)」。小ぶりの土鍋カスエラがなくても、フライパンで気軽に作れます。白ワインを入れてじっくりと蒸し焼きにするのがポイント。ガーリックオイルで煮る「アヒージョ」よりも、炒める「アヒージョ」のほうが、オイル控えめで簡単です。刻みにんにくをたっぷり入れて、後先考えずに食べましょう。

材料

  • マッシュルーム……1パック(100g)
  • にんにく……2~3片
  • オリーブオイル……大さじ2
  • 白ワイン(または日本酒)……大さじ1
  • パセリ……1枝
  • 塩……適量
  • こしょう……少々

作り方

  1. マシュルームは1/2~1/4くらいに切る。にんにくはみじん切り。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにく、マッシュルームの順に炒める。にんにくが焦げないよう、弱火で。
  3. 白ワインを振り入れ、蓋をして5分程度蒸し焼きにする。マッシュルームからも水分がでるので、じっくりと。
  4. 最後にきざみパセリを加え、塩・こしょうで味をととのえる。

ポイント&ヒント

濃いめの味付けが、お酒のおつまみにぴったり。白ワインと良く合います。仕上げにお醤油をたらせば、日本酒やご飯にも合うおつまみになります。(トップ写真はお醤油を少し加えたものです)

マッシュルームは炒めると半分くらいに縮んでしまうので、出来上がりは意外と少量。倍の量で作ってもいいし、エリンギやしいたけなど他のキノコ類を混ぜてもいいですね。

スポンサーリンク

アヒージョってなに?

アヒージョ(ajillo)はニンニク(ajo)風味という意味で、ニンニクを入れたオイルで煮たり炒めた料理です。以前は、オイルをたっぷり使った場合、オリーブオイル煮とかガーリックオイル煮と言っていましたが、今は「アヒージョ」という名で広まっていますね。

なので、このニンニクのみじん切りを入れて炒めたマッシュルーム料理も「チャンピニョン・アル・アヒージョ(Champiñones al ajillo)で、アヒージョなんです。同様に鶏肉のニンニク炒め(pollo al ajillo)もアヒージョです。ちょっとややこしいですね。

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク

スポンサーリンク