セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

たことじゃがいものパプリカ煮

やわらかなタコの肉じゃがならぬ「たこじゃが」

タコをじっくり煮込んだ肉じゃがならぬ「タコじゃが」のようなガリシア地方の家庭料理です。パプリカとタコの旨みがじゃがいもに染みこんで、ああこれぞスペインの味! ピンクに染まったタコの柔らかさにもびっくりです。

材料

【2人分】

  • ゆでダコ……200g
  • 玉ねぎ……1個
  • じゃがいも……3個
  • パプリカ(赤)……1個
  • オリーブオイル……大さじ2
  • にんにく……2片
  • 水……400ml
  • 白ワイン……大さじ2
  • 塩……小さじ1/2
  • ローリエ……1枚
  • こしょう……少々

作り方

  1. ゆでダコはぶつ切り、タマネギは薄切り、パプリカは1cm幅くらいに切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたにんにく、タマネギ、パプリカ、タコの順に加えて炒め、塩、こしょうで味つける。
  3. 鍋に(2)を移し、水、白ワイン、ローリエを入れて30~40分ほど、タコが柔らかくなるまで煮込む。
  4. 水が少なくなっていたら足して、乱切りにしたじゃがいもを加え、さらに30~40分程度煮込む。

ポイント&ヒント

タコが柔らかくなるまで煮てから、じゃがいもを加えるのがポイントです。タマネギがとろとろになって、じゃがいもが少し煮崩れ、煮汁がどろっとするまで、煮込んでくださいね。圧力鍋を利用すれば早くできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク