セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ズッキーニとベーコンのケーク・サレ

更新 2011年10月公開

ズッキーニとベーコンのケークサレ

先日、カフェ・ド・ヴェルサイユのお取り寄せケーク・サレを食べてから、自分でも作ってみたくなって、さっそく。うふふ、初挑戦にしてはうまくいきましたかねえ。

もちろん参考にさせていただいたのは、カフェ・ド・ベルサイユの「ケーク・サレの本」です。

「ケーク・サレの本」には、基本の作り方をベースに、肉、魚介、野菜、果物と入れる具別に10種類ずつぐらいレシピが紹介されていて、どれも美味しそう。全部作りたくなっちゃう。

それにサイドメニューレシピやカフェ風盛りつけ方、アレンジする場合のポイントやヒントまであるので、これ1冊で、完全にマスターできるようになってるんですね。さすが専門店のレシピ本です。

基本のレシピさえ押さえれば、具はなんでもいいようなので、冷蔵庫にあったズッキーニとベーコンをチョイス。

作り方は、粉類を混ぜて生地を作り、型に入れて具をのせ、オーブンで焼くだけです。とはいえ、初めてなんで、本とつきっきりで、生地のゆるさに少々不安になりながらの作業でした。

【追記】カフェ・ド・ヴェルサイユは2014年5月20日に閉店されたようです。お店はなくなっても、美味しいレシピは残りますね。参考にさせていただきありがとうございました。これからも作り続けますよ〜。

スポンサーリンク

チーズ入りの具だくさんケークサレ

ケークサレ焼き上がり

焼き上がってすぐは、ぶわっとふくらんで型からはみださんばかり。感激してたら、冷めていくにしたがって落ち着いてきて、最終的には一回りくらい縮んでしまったような・・・ありゃりゃです。

それと、ズッキーニは色合いを考えて緑と黄を半分ずつ使いましたが、生地が黄色っぽくなったので、あまり意味がなかったような・・・。

それでも味は上々。チーズがしっかり入っているからでしょうか、むっちりボリュームがあってうまーい。なのにしつこくないんです。初めてにして、この味は嬉しいですね。チーズを本格的にすれば、もっとおいしくできそうな予感です。

サラダなどを添えて朝食やランチにいいし、ディナーの一品に加えて、ワインを飲みながらでもいい。総菜パン代わりにいろいろ使えそうです。

また作りましょう。今度はカップケーキ型にしてみようかな。

ケークサレのある食卓

ズッキーニとベーコンのケーク・サレ レシピ

【材料】8cm×18cm×6cmパウンド型

<生地>

  • 薄力粉……100g
  • ベーキングパウダー……小さじ1
  • 粉チーズ……40g
  • 卵……2個
  • 牛乳……100ml
  • マヨネーズ……大さじ2
  • にんにく……1/2片
  • 塩……少々

<具>

  • ズッキーニ……1本(200g)
  • ベーコン……40g
  • オリーブオイル……小さじ1
  • 塩……少々

<トッピング>

  • ピザ用チーズ……60g
  • パセリ……1枝 
  • ブラックペッパー……少々

<型>

  • バター、薄力粉……少々

【作り方】

  1. 型にバターを薄く塗って、薄力粉をふり、余分な粉はおとしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルをひき、1.5cm角に切ったズッキーニとベーコンを入れて炒め、塩・こしょうする。
  3. ボウルに薄力粉とベーキングパウダー、塩を入れ、泡立て器で混ぜ合わせたら、卵、牛乳、粉チーズ、マヨネーズ、にんにくすり下ろしの順に1つずつ加えながらよくかき混ぜてなじませる。
  4. 型に生地を半分流し入れ具の半分をバランスよく置き、残りの生地を流し込んだら残りの具とピザ用チーズ、きざみパセリを散らし、ブラックペッパーをふる。
  5. 180度のオーブンで35分焼く。

ズッキーニとベーコンのケークサレ作り方手順

【関連レシピ】

じゃがいもとベーコンのケークサレ

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク