セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

ガスパチョの余りで「ガスパチョそうめん」

更新 2011年7月7日 公開

ガスパチョそうめん

ガスパチョ作ったけど余っちゃった~!

というときは、調味料を足してドレッシングやタレにするといいですね。

と言っても、ガスパチョは1日ぐらい冷蔵庫でねかせておいたほうが、味がなじんでおいしいので、うちでは余るなんてことはなく、他の料理に利用したいときにわざと残すんですけどね。

でも、ほんとに余っちゃったり、好みの味にならなかったり、もう飽きちゃったって方には、ガスパチョそうめんがおすすめです。

ガスパチョをつけ汁にしてそうめんを食べる

レシピなんてものはほとんどなくて、市販のめんつゆをガスパチョで割って、それをつけてそうめんを食べるってだけの話なんですけどね。

トッピングもガスパチョと同じで、ゆで卵とトマトときゅうり。ま、これも残っていれば…です。

トマトやビネガーの酸味がほどよくきいて、さっぱり、うまうま。すでにガスパチョにニンニクやパプリカ、クミンなどが入っているので薬味いらずです。

ぶっかけガスパチョそうめん

つけだれじゃなくて、麺と混ぜてしまってもいいですね。そうなると「ガスパチョぶっかけそうめん」ってとこかな。この場合は、やや濃いめのたれのほうが合うようです。

最初から「ガスパチョそうめん」を作ろうとすると大変なので、ガスパチョを味わってから、その余りでやってみてくださいね。

ガスパチョそうめん レシピ

【材料】1人分

  • そうめん……1束

<つけだれ>

  • めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ1
  • ガスパチョ……大さじ5

<トッピング>

  • ゆで卵、きゅうり、トマト

【作り方】

  1. めんつゆとガスパチョを混ぜてつけだれを作る。
  2. そうめんを茹でて器に盛り、トッピングを散らす。

ガスパチョ レシピはこちらで。

関連レシピ

完熟トマトで作るガスパチョ(スペイン料理簡単レシピ集)

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク