セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

じゃがいもと玉ねぎのミルク煮

更新 2011年4月28日 公開

じゃがいもと玉ねぎのミルク煮

じゃがいもと玉ねぎの重ね煮でもいいし、じゃがいもと玉ねぎのチーズがけでもいいのですが、牛乳で煮たのでミルク煮としました。このままオーブンで焼けば、グラタンですけれど。

実は、今使ってるスパイス&ハーブカレンダーの写真が「ポテトと玉ねぎ、チーズの重ね煮」で、見るたびにおいしそうだな~って思っていたのです。

それにはナツメグとエルブドプロバンス(南仏で親しまれているタイムやセージなどのハーブミックス)が使われているのですが、生憎うちにはないので胡椒だけにし、その代わり煮込むときにバターを入れ、水ではなくて牛乳にして作ってみました。味にコクが出ると思って。

いやあ、ばっちり! うまい。

牛乳で煮ると、焦げ付きやすいし、吹きこぼれやすくもなるのですが、厚手のストウブ鍋を使って、食材は鍋の1/3程度まで、弱火でとろとろと蒸し煮にしたところ、うまくいきました。

チーズは火を止めた後に投入し、蓋をして5分程度蒸らすだけで、余熱できれいにとろけます。

さすがストウブ! えらい。

ま、他の鋳物ホーロー鍋でも同じでしょうけどね。

じゃがいもと玉ねぎのミルク煮 レシピ

【材料】2人分

  • じゃがいも……2個
  • 新たまねぎ……1/2個
  • 牛乳……100ml
  • バター……10g
  • 塩……小さじ1/4
  • こしょう……少々
  • ピザ用チーズ……50g 

【作り方】

  1. 玉ねぎは薄切り、じゃがいもは5mm程度の厚さに切っておく。
  2. 厚手の鍋にバターを置き、玉ねぎ、じゃがいも、玉ねぎ、じゃがいもの順に重ねて、塩・こしょうをし、牛乳を注ぐ。
  3. 弱火で10分蒸し煮にした後、チーズをのせて5分蒸らす。

ミルク煮の手順

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

 

スポンサーリンク