セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

佐土原なすの揚げ煮

更新 2011年11月14日 公開

土佐原茄子の揚げ煮

宮崎の佐土原なすで、揚げ煮を作りました。焼きナスにするといいと知っていながらの、揚げ煮です。

宮崎伝統野菜 土佐原なす

佐土原ナスは、大きめでやや色が浅く見た目ぼおっとした印象。

土佐原なすの断面

ですが、切ってみると種が目立たず果肉が柔らかなのです。焼き茄子にするには、ちょっと大きすぎたので、1本は揚げ茄子に。

うわあ、ナスが油を吸う吸う。しかし、大根おろし入りの煮汁で軽く煮たこともあってコクがあるけどしつこくなく、果肉はとろんとろんになりました。
うまい!

もう1本は、縦半分に切ってうすく油を引いたフライパンで蒸し焼きに。だししょうゆをかけていただきます。これまたうまい!

土佐原なすの焼き茄子

とろけるような食感の佐土原なす。いいわ~。多くの人に味わっていただきたいオススメの宮崎野菜です。

佐土原ナスの揚げおろし煮 レシピ

【材料】2人分

  • 佐土原ナス……1本
  • 大根……1/6本
  • おろししょうが……小さじ1
  • かつおぶし……ひとつまみ
  • めんつゆ(天つゆの濃さにして)……100ml
  • 揚げ油……適量

<つけあわせ>

  • ゆでたほうれん草、もしくは素揚げにしたししとう

【作り方】

  1. 佐土原ナスは縞目に皮をむいて、3cmの厚さの輪切りにし、180の油でさっと素揚げにする。
  2. めんつゆを天つゆの濃さに薄めて鍋に入れ、大根おろし(水をきらずにそのまま)とおろししょうがを加えて一煮立ちしたら、(1)を加えて、5分ほど煮る。
  3. 器に盛って、かつおぶしをふる。
  4. あれば、ゆでたほうれん草や揚げししとうなど緑のものを添える。

 

■■■↑ページTOPに戻る↑■■■

スポンサーリンク